[email protected] ろくでなし☆JPOP vol.24 ~5周年記念~

24th, 9月 2012 イベント詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


◆イベント概要

ろくでなし☆J-POP vol.24 ~5周年記念~
~文化系によるJ-POPオンリーのクラブイベント~
2012年11月3日(sat)
@恵比寿BATICA

http://batica.jp/
Open 18:00~

◆料金

前売:2500円
当日:3000円
Facebookイベントページ、もしくはTweetviteにて参加を押していただければ、前売り価格でご入場できます。

◆出演者

【いつものDJ】

添田大臣(@soedadyjean) / SinTA(@djsinta) / OG-T(@ogogogogi) / 魔治(@kazuhiromance)

【お呼ばれDJ】

エドボル(@edoyaborsch) from 全力で踊らなきゃダメじゃん / J.A.G.U.A.R.(@JxAxGxUxAxR) from サンタフェ,PURE IBIZA,大車輪 / “koak” by kobori akira(@kobori_akira) / えすとー(@esto_one) / 濱(@hama_hama_hama) from LowferRecords / ねーしょん(@ladybug7xx) from A-HOL!C,Xi-lium / and more!!!

【ライブ】

5周年Special Guest LIVE!!! / COMA-CHI
ろくでなし☆JPOP vol.24 CO-MACHI

歌とラップを自在に操り、雑多な音楽の上を独特の歌詞世界とフロウで縦横無尽に乗りこなすシンガーソングライター。
中学時代よりロックバンドやアコースティックギターの弾き語りなどから独学で音楽活動を開始。15歳でHIPHOPと出会い、“ラップ”という表現方法を身につけるとその噂は瞬く間にJAPANESE HIPHOP界に広がり客演オファーが殺到、日本語ラップ界のNo.1女性MCとの賞賛を受けるようになる。
2006年にインディーズアルバム「DAY BEFORE BLUE」を発表したのち、2009年にはメジャー1stアルバム「RED NAKED」をリリース。翌2010年に発売された2ndフルアルバム「Beauty or the beast?」では、ラップだけでなくその歌唱力にも話題が集まる。
2011年、「よりファンとの密接な関係を作る密室」をコンセプトに自身のマネジメントコントロール「Queen’s room」を設立。
ジャンルや国籍、様々な垣根を飛び越えた自由な創作活動をスタートさせた。

http://www.queens-room.com/


5周年Guest LIVE / P.O.P ORCHeSTRA
P.O.P ORCHeSTRA

上鈴木伯周&タカヒロの双子MCと作曲家;岩崎太整を中心に構成されるHIPHOPバンド。キーワードは「たのしいことばかりありますように」。2009年の日本インディー映画界を賑わせた「SR サイタマノラッパー」では、岩崎太整が音楽監督を勤め双子がラップを監修するなど、徐々に活躍中。

http://www.poporchestra.jp/


DF7B
ディスコとダブに中世を誓う6人組ダンスバンド。身体性後はじめての音源「Yureterune」を発表。今までのダンサブルで観客をロックするスタイルはそのままに、よりメッセージ性が強くマッシヴなサウンドへと進化を遂げた!
http://df7b.com/

お呼ばれDJ紹介

J.A.G.U.A.R.(サンタフェ/PURE IBIZA)

特選日本語DJ。東京の地下ディスコシーンの熱量と快楽をJ-POP~アニソン~歌謡曲などで形成される日本語の乗ったポップミュージックを使用したプレイで表現。渋谷BAR SAZANAMIにて和モノディスコパーティ”サンタフェ”(偶数月第二土曜深夜)を主催しつつ、秋葉原MOGRAにてJ-POP/和モノミックスの可能性を拡張する試験管的飲み会”PURE IBIZA”(毎月第四火曜19時スタート)を主催。2009年にディスコダブ~コズミックの様式美を和モノミックスに落とし込んだ『JAP DISKO MIX』をWEB公開、Prins Thomasに音源を手渡す等地に足のついた活動を標榜。気持ちを伝えられないけどそばにいたい、そんなあなたを応援します。

http://jxaxgxuxaxr.tumblr.com/ http://soundcloud.com/jxaxgxuxaxr

エドボル(全力で踊らなきゃダメじゃん)

秋葉原発のAKBクラブイベント AKB&SKE&SDN&NMB48 Only Today Event【全力で踊らなきゃダメじゃん】総合プロデューサー。またTOKYO IDOL FES.のIDOL CLUB NIGHTではサポートスタッフとして、アイドリング!!!遠藤舞のDJ指導なども行う。DJとしても【GIMIXX】や【AIN’T IT FUN】など多数のイベントで、アイドル現場直輸入のPLAYを披露し、アイドルヲタからの強い支持を受けている。増田有華推し。

全力で踊らなきゃダメじゃん

“koak” by kobori akira(culture milk)

1989年生まれ、東京都出身。本人いわく「最後の昭和生まれ、最初の平成生まれ」。最新作は『who’s dope?』。 ラップ・トラックメイクの経験からDJにも興味を持ち、2012年3月にはw-inds.オンリーのDJイベント「w-inds.BAR」を開催、openから4時間連続でDJを務めた。 …というのが、精一杯背伸びした自己紹介。 その正体は、単なるテキーラ好きの真人間である。

http://privatebeats.com/

えすとー

極度の人見知りで高校の時、ふで箱を忘れたが「シャーペン貸して」がどうしても言えず、かばんの中で見つけたシャーペンの芯で一日授業を受けるという偉業を成し遂げる。 その後、8年間アパレルに携わり海外を飛び回るが給料が安い為離脱。ドラマ大好きで今でも週6本は観ている。

ねーしょん(A-HOL!C/Xi-lium)

幼少期よりバイオリンとピアノを習い、音楽の感性を養う。
16歳でクラブミュージックに目覚め、
TRANCE・TECHNO・HOUSE・HIP HOP・R&Bといった様々なジャンルの
音楽を親しみ、クラブにも積極的に足を運ぶようになる。
GIRLS HOUSE DJユニット”まやね”を結成し、
DEEP HOUSEをメインに想像力豊かな選曲とプレイで活躍していたが、
今はDJねーしょんとしてアニソンを中心とした枠に囚われないプレイで、
レギュラーイベント「A-HOL!C」「Xi-lium」を主軸に活動の幅を広げている。

DJ 濱 (LowferRecords)

HIPHOP/R&BのDJとしてキャリアをスタート 2011年に国産Dubstep主体のネットレーベル、Lowfer Recordsに参加 同年、WIRE11にPioneer/DDJ-S1の公式デモンストレーターとして参加

LowferRecords

◆サイトとコミュニティ

Site : http://www.jpop-event.com/
Facebook:http://www.facebook.com/rokudenashiJpop
Twitter : http://twitter.com/rokudenashiJpop
Mixi : http://mixi.jp/view_community.pl?id=4419923

Facebookイベントページ、もしくはTweetviteにて参加を押していただければ、前売り価格でご入場できます。

気になったらシェア!

[email protected]

友だち追加数