スマホの色と光で見せるデジタルチケット ColorSync by Peatix

18th, 3月 2015 オーガナイザーラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェスでもイベントでも見かけることが非常に多くなったデジタルチケット。

一般的なものとしては
QRコードをスマートフォンに表示させて会場側にあるQRコードリーダに読み込ませて入場となるものや
スマホを入場管理に渡して下層チケットをもぎってもらう通称デジタルモギリ
がありました。
それに加えて色と光で入場できる!?ColorSyncの考察です。

ColorSyncとは人間が色を見て判断する新電子チケット

http://about.peatix.com/colorsync.html?hl=ja

入場管理が手にしているタブレットと同じ光り方をしていれば、
既に支払い済みで入場する権利がある人とみなす、というチケット方式です。
複数人同時に処理でき、入場側もアプリを落とすというハードルはあるものの、見せるだけで入れるのは
顔パス感があって悦に浸れます。

色でのデジタルチケットはどのようなシーンで使いやすいか

やはり屋外で行われるフェス的なものかつ、入退場があるものが一番便利でしょう。
野外フェスは現在リストバンドが主流です。
会場から会場に移る際、腕を上げて入寮管理にバンドを見せて管理させるのが一般的です。
それがスマホ一本でできるようになる、多少暗くても制御できるというところにColorSyncはメリットが有ります。
しかし、雨の日には出したくないですね…防水Androidならいいですが。

小規模クラブイベントでデジタルチケットは?

クラブの場合、たいてい受付が箱側なので使うシーンがあんまりないかも…
箱借りで受付がこちらマターの場合はリーダーいらずで非常に便利です。
多少のマニュアルは必要ですが、先に支払える・クレカ使えるなどメリット十分ですね。

是非クラブにもデジタル化・クレカが使えるようになっていってほしいものです。

気になったらシェア!

ろくでなし☆JPOPの[email protected]に友だち追加してみる?

友だち追加数