20,当日に向けて タイムテーブルをつくろう 小規模クラブイベント オーガナイザーのススメ

23rd, 3月 2011 オーガナイザーのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガナイザーのススメ

なぜタイムテーブルが必要なのか?

イベント当日はたくさんの情報が飛び交います。足りないものがある、遅刻してくる方がいる、機材トラブル等々…それに対して現場判断を下しながら、一人ひとりにスケジュールを伝えることができようか?

否!

不可能です。
当日は出演者・運営側・そして協力してくれる方々がいらっしゃいます。その人達が分からないことが出てくることを極力避けるため・不安にさせないためにも、当日どのように現場が動いているのか共有しておくべきだと思います。

time table

さて、実際のタイムテーブル(進行表とも言います)の作成ですが、基本DJのみの場合は何時何分から何分DJをしてもらう、というかたちで作成します。コンテンツの量でその量も変わってきますが、小規模クラブイベントということで紙一枚に収まる形で作成します。
作成にはエクセル等を使用して共有するのが一般的です。
Google Documentのスプレッドシートを使うのも良いと思います。エクセル持っていないから見れないなどの問題を解決できます。

Google Documentのスプレッドシート
http://spreadsheets.google.com/

簡単なタイムテーブルのテンプレートを作りました

Google Driveで共有!イベントタイムテーブルのテンプレートをつくりました。
エクセルで使いたいという方はリンクを開いていただいて左上のメニューから
ファイル > 形式を指定してダウンロード > Excel
でエクセル形式にてダウンロード可能です。

非常に簡易的なものですが、あると無いではかなり違います。Google Documentのスプレッドシートでもっと良いものがある!とか、こうしたほうがより良くなるんじゃないかな?などあればコメントいただけると嬉しいです。

より出演者やスタッフに伝わりやすいタイムテーブルを作っていきましょう。

気になったらシェア!

[email protected]

友だち追加数