2、イベントをやろう!手始めにまず。 小規模クラブイベント オーガナイザーのススメ

15th, 11月 2010 オーガナイザーのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガナイザーのススメ
このコラムでの対象はクラブイベントをやってみたい!もしくは一度やってみたけど、いろいろあって挫折してしまった!という人に向けてお送りいたします。

自分の立ち位置を決めよう

まずは自分の立ち位置を決めなくてはいけません。小規模イベントの主演者の多くは自分がDJまたはバンドなどをやっています。

そういうかたの場合、自分でDJやバンドの練習をしながらイベントを運営していく形になり、とても大変だと思われます。このコラムを見て、イベントを開催にするまでのタスクというものを理解していただいて、一緒にイベントを運営してくれる仲間を見つけておくと良いと思われます。

shaking hands with a woman - what does islamic jurisprudence say about it

たとえ小規模とは言え、イベントをやる上で運営と当日を分けて考えないと、当日フタを空けてみて、なんじゃこりゃ!となること請け合いです。

ろくでなし☆J-POPでは運営と出演者という形で分けております。運営いわゆるイベントオーガナイザーは舞台の上には立ちません。あくまで出演者とお客様をつなぐパイプ役に徹します。お客様や出演者の楽しんでいるのを見るのが、一番の楽しみだ!と考えている人ならば、最高に良いイベントオーガナイザーになることでしょう!

ただし、自分のキャパシティーを知っておく必要はあります。たとえどれだけ自分は人を楽しませたいんだ!と思っていても、いきなり大物アーティストが呼べて、10000人のお客様を呼べるということはありません(可能であるならばこのコラムを読む必要はないでしょう)。
なので、自分が呼べるアーティストがぼんやり浮かんでいて、その場合あいつとアイツとあいつなら遊びに来てくれるだろうなあ、という概算だけはもっておいたほうがいいと思います。

イベントを行うにあたり
1、自分の立ち位置を決める!
2、自分のキャパシティーを知る!

これを決めて次の段階へ進みましょう。


気になったらシェア!

[email protected]

友だち追加数