TAMTAM

9th, 7月 2013 LIVE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月結成。平均年齢20代前半の新世代DUBバンド。ダイナミクス溢れるソウルフルなボーカルを軸に、強力なリディムセクションがボトムを支え、ギター/キーボードが彩りを添えるバンドサウンドは、メンバーの年齢からは想像できない完成度をほこり、レゲエを土台にしつつそこにクラブミュージックの良質なエッセンスを注入した音楽性も相まって、ライブハウスで対バンとなるレゲエバンドのみならず、ロックバンドからも熱い支持を受けている。
2011年2月3日に自主制作ミニ・アルバム「Come Dung Basie」をDIYリリース。iTSの「今週のシングル」に楽曲が取り上げられ、レゲエチャート4位になる。アルバムへはこだま和文 from DubStation、大石始、カツオ(渋谷タワーレコード2Fレゲエコーナー)、がコメントを寄せ、ミュージック・マガジン、indies issue、Quick Japanにアルバムレビュー掲載。2月25日のアルバムリリースパーティでは150人の動員をし、現在尚活発に活動中。2011年4月1日に配信されたototoyのコンピレーション「Play For Japan」に楽曲「Dry Ride」を提供。7月からは自主企画イベントBasspaceを開始。1回目は西麻布新世界にてmaryjoyのソウルシンガーCHIYORIとの2マンにて決行。TamTamのライブにはゲストとしてLittletempo、Fishmans+のHAKASE-SUNが参加し、満員のオーディエンスをロックした。

http://tamtam.mao-jp.com/

気になったらシェア!

ろくでなし☆JPOPの[email protected]に友だち追加してみる?

友だち追加数